2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナヤ ロッソ ヴェロネーゼ 2008

カナヤ

■ワイン名    CANAJA Rosso Veronese 2008
■ブドウ品種   コルヴィーナ ロンディネッラ モリナー (各1/3)
■産地      イタリア/ヴェネト
■生産者     ヴィッラ アンナベルタ
■購入価格    ¥2,800


「CANAJA」とは、ヴェネトの方言で『きつねのようにずるがしこいさま』を意味します。
「I.G.T.であるにも関わらず、リッチな風味とボリュームがあって、まるでアマローネみたいなワインだ!」ということから名付けられました。

アマローネと同じ製法・ブドウ品種(コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ)から造られていますが、単にそのブドウがアマローネDOC(ヴァルポリチェラ)の地域で育っていないということだけ。そのためDOCを名乗れず、IGT格付け(現在はIGP)であるため、価格はアマローネの半額以下。まさに裏アマローネです。

1. 箱に入れてブドウを乾燥
この段階で30~40%もの水分が失われ、ぎゅっと凝縮
    ↓
2.12月の末から1月にかけて5℃でプレス
    ↓
3.温度管理のされた中でゆっくりと45日間前後発酵
    ↓
4.オーク樽を1、2、3年樽それぞれ1/3ずつに分けて、18ヶ月間熟成

これだけ手間暇かけて造られています。


少しスパイシーで野性的な印象。まろやかなタンニンとエレガントな酸、豊富な果実味と甘さが広がる。




スポンサーサイト

ロッカメナ モレッリーノ ディ スカンサーノ 2010

モレッリーノ

■ワイン名    Roccamena Morellino di Scansano 2010
■ブドウ品種   サンジョベーゼ主体
■産地      イタリア/トスカーナ
■生産者     ロッカナメ
■購入価格    ¥1,500


1978年にDOCへ認定され、2006年にDOCGへ昇格したサンジョベーゼ主体で造られる赤ワイン。
モレッリーノ(この地方のサンジョヴェーゼの呼び名で、規定では85%以上)は黒みがかったというような意味があり、この地方のワインの色の濃さを由来とする。補助品種(カナイオーロ、マルバシア ネーラ、アリカンテ、チリエジョーロなど)が15%まで認められている。特にアリカンテはこの土地の土着品種ともいえ、ワインに土っぽいミネラル感やタバコの香りと柔らかさを与えると尊重されている(もともとスペイン原産で、この地方が16世紀頃スペイン領であったことから古くより栽培されている)


最初はタンニンが強く感じられたが、時間と共に少しづつ柔らかくなって、サクランボや苺を感じる味わい。


サンティ シャルドネ ブリュット スプマンテ NV

シャルドネ スプマンテ

■ワイン名    Santi Chardonnay Brut Spumante Metodo Charmat NV
■ブドウ品種   シャルドネ 100%
■産地      イタリア/ヴェネト
■生産者     サンティ社
■購入価格    ¥1,100

Methode Charmat / メトード シャルマ(シャルマ方式)
タンク内二次発酵方式。スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。

華やかで濃厚な花の蜜の香り。口当たりは優しく、細やかな泡と丸みのある酸。香りと同様に凝縮された果実味を感じる。結構好きなタイプのスパークリング。


キャンティ レ テッレ ディ モナ リザ 2010

キャンティ モナリザ

■ワイン名    Chanti Le Terre di Monna Lisa 2010
■ブドウ品種   サンジョヴェーゼ 80% コロリーノ 10% メルロ 10%
■産地      イタリア/トスカーナ
■生産者     ラ・リーパ農園
■購入価格    ¥1,500


モナリザのモデルの女性の父が所有していたラ・リーパ農場で造られたワイン。モナリザのゆかりの地で造られた為この名前が付けられ、レオナルド・ダ・ヴィンチの筆跡風でラベルに書かれている。
伝統的な製法を守りつつ、近代的な設備と徹底した温度管理で造られている。

“コロリーノ”
イタリア語で"色"を意味するコローレ。
キャンティ、キャンティ・クラシコ地区で、サンジョヴェーゼのワインに色を補うために使用されることが多い。パワフルで、酸とタンニンが強く、リッチなコクのあるワインに仕上がる。

輝きのある濃いルビー色。花やスパイスの香り。ラベルに描かれたモナリザのように、やさしく上品な味わいが余韻まで感じられる。


オスコ ビアンコ

オスコ白

■ワイン名    Osco Bianco
■ブドウ品種   トレッビアーノ 50% マルヴァジア 50%
■産地      イタリア/モリーゼ
■生産者     クリテルニア社
■購入価格    ¥650


アドリア海に面したモリーゼ州で造られるワイン

リンゴの香りが一番印象に残り、酸味は柔らかく、フレッシュな果実味が豊かに感じる。
ボンゴレを作るのに使い、アサリをつまみ食いしながらこれをちょっと飲む。幸せな時間です。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

時計

カレンダー

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

商品検索


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。