2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンドール

モンドール

フランス及びスイスの伝統的なチーズ。毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、9月10日から翌年5月10日まで販売される季節の限定。フランスとスイスの国境付近、ジュラ山脈の周辺で手作業で生産されており、この場所にある山が名称(Mont d'Or =「金の山」)の由来となっています。

エピセアというもみの木の皮に巻かれ、エピセアの木箱に入って出荷されます。

暑さに弱く、傷みやすい為に気温の高い夏季は生産されない。オフシーズンには、同所の牛乳は日持ちの良いハードチーズであるコンテの原材料となるそうです。

フランスでは、AOCの指定を受けているモンドールをモンドールAOCと呼びます。一方、スイスではヴァシュラン・モンドールと呼ばれ、フランスのモンドールAOCと起源や製法がほとんど同じチーズのことを指しています。つまりスイスでは、このチーズをフランス風に”モンドール”と言わないですし、逆にフランスでは、フランスのモンドールAOCのことを”ヴァシュラン・モンドール”とは、呼ばない。ちなみにフランスでは、無殺菌乳。スイスでは、殺菌乳で作られます。


表皮はごわごわした感じだが中身は柔らかく濃厚なミルクの味わいとほんのり木の香りが合わさってすごく美味しい。何回かに分けていろんなワインを合わせ、熟成感を感じ、いろいろな食べ方を楽しんでみようかと思います。


10/13 購入
  /15 男爵芋と安納芋の2種類を茹でたのとその表面を焼いた物
    普通の男爵の方が美味しい、焼いている方も香ばしさが合いどちらも良い
    安納芋は何も付けない方が・・・
    ワインはアランユドロノエラのパスグラ 軽い樽香となかなか良い相性。
  /16 CAVA まだ若いからなのかチーズが負けてしまう。もう少し熟成し風味が増せば合うか?
10/22 スタンダードにバケットに塗って食べた。
11/ 4  4週目突入。大失敗です・・・。冷蔵庫から出してみると表面にふわふわとしたもので
    真っ白になってしまいました。掘り出してみると、周りは真っ黒でもう食べれません。
    保存の仕方が悪かったみたいです。しっかりとチーズの表面に、
    ラップをぺたっと貼り付けるようにしなくてはいけなかったみたいです。
11/11 再購入
  /12 前回のにくらべ今回のは買った時から少し柔らかめ
    ドイツの少し甘めの白ワインと合わせてみる。トロッとした感じがまずまずの組み合わせ。
  /19 見た感じ今週食べきらないと前回の二の舞です。色が濃くなり香りも強くなってきました。
    合わせたワインはジュラの辛口白ワイン。
    モンドールの食べ方で良く聞く、フォンデュ仕立てにしてみました。
    木箱が焦げないようにアルミホイルを巻いて、にんにくのみじん切り、白ワイン、
    パン粉を入れてオーブンで焼きました。
    バケットがあっという間に無くなってしまう程、美味しかった。妻も大喜び!

個人的には少し樽香がする軽めの赤との相性が好きだが、白でも合わせやすい。熟成が進んできたら少し癖のある物が良く、シェリーなんかも合いそうです。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heartlandkazu.blog10.fc2.com/tb.php/107-67334ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【モンドール】

フランス及びスイスの伝統的なチーズ。毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、9月10日か

まとめ【モンドール】

フランス及びスイスの伝統的なチーズ。毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、9月10日か

アラン ユドロ ノエラ ブルゴーニュ パストゥグラン 2010  «  | BLOG TOP |  » ソヴリンシリーズ セミヨン ソーヴィニヨンブラン 2007

時計

カレンダー

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

商品検索


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。