FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート ヴァイル リースリング トラディション 2009

ドイツリースリング

■ワイン名    WEINGUT ROBERT WEIL RIESLING QBA TRADITION 2009 (375ml)
■ブドウ品種   リースリング
■産地      ドイツ/ラインガウ
■生産者     ロバート ヴァイル
■購入価格    \1,500


1868年ドクター・R・ヴァイル氏によって、ドイツのラインガウ地方キートリッヒ村に創立されました。ドイツの醸造所としては比較的歴史の浅い醸造所です。
キートリッヒ村はライン河から2kmほど北に奥まった丘陵地にあります。この醸造所が所有する代表的な畑はグレーフェンベルク畑です。"GRAFENBERG(グレーフェンベルク)"とは「伯爵の山」という意味で、南西向きの最大60%にも達する急斜面で、スレートと砂、少量の粘土が混じる土壌。
有機肥料のみを使用し、殺虫剤は使用しません。収量はドイツの平均収量の半分以下である40hl/haまで落とし、高い品質を確保しています。

「QbA(Qualitatswein bestimmter Aubaugebiete
     :クヴァリテーツヴァイン・ベシュティムター・ アンバウケビーテ)」
ドイツの格付けでQmPの下に位置付けられる限定地域上級ワインのこと。ドイツワインのなかで最も生産量の多いクラス。栽培地域は法律で定められた13地域に限られ同一地域の葡萄からのみで造られます。ズースレゼルヴ(ワインにする前の同じ葡萄から造った葡萄ジュースのことで、高温瞬間殺菌法や特殊精密フィルタでの濾過、高圧炭酸ガス雰囲気での保存などの技術を用いて新鮮な状態で果汁を保存しておき、ワインの仕上げの際に添加します。これによりドイツワイン特有の甘味と酸味を持ったワインが出来上がります。通常は発酵によって葡萄ジュース内の糖分を全て分解し辛口に仕上げたあとにズースレゼルヴを加えて甘口にする事が多い)を使用していることが多く安定した味わいと品質を保持しています。ラベルには通常Qualitatsweinとだけ表示される。

トラディション=伝統的なやや甘口


リンゴの香りを中心にレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香り。
すっきりした果実味とほのかな甘み。適度な酸味がフィニッシュを引き締めてくれる。
ブラインドをして最初にピンときたのはドイツのリースリング。でも、そんな洒落た物を出してくるかな・・・なんてつまらない事を考えていたら分からなくなってきた。結論はニューワールドのシャルドネ。こんなブラインドは問題外でやる意味無し。余計なこと考えずに目の前にある物と向き合い自分を信じる事も大切です。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heartlandkazu.blog10.fc2.com/tb.php/84-1d799b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギガル コート デュ ローヌ ブラン 2009 «  | BLOG TOP |  » カッシェロ デル ディアブロ カルメネール 2010

時計

カレンダー

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

商品検索


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。