FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチアーノ 2006

ヴィノノビレ

■ワイン名    Vino Nobile di Montepulciano 2006
■ブドウ品種   プルニョーロ・ジェンティーレ(サンジョヴェーゼ)/カナイオーロ
■産地      イタリア/トスカーナ
■生産者     テヌータ イル ファッジェート
■購入価格    \2,940


トスカーナを代表するバローロやブルネッロと並ぶDOCGの一つ
昔は「ヴィーノ・ディ・モンテプルチアーノ」と呼ばれていたが、高貴なワインとしての扱いを受けたことから、その後、このワインにのみ「ノビレ(高貴な)」という言葉が付け加えられるようになった。モンテプルチアーノという品種があるがこれは地域の名前。

トスカーナ州、フィレンツェから南に下った、ウンブリア州に近い丘から、トラジメーノ湖に向かってゆるやかな斜面が続きます。ここにテヌータ イル ファッジェートがあります。畑は18haあり、海抜450~540m。葡萄樹は、35年樹齢です。土壌は、上部が粘土質、下部がトゥーフォと呼ばれる柔らかい小石とトゥフと呼ばれる火山礫です。さらにデビルストーンと呼ばれる火山礫と硬い石が土壌に含まれ、ミネラルが豊富なのが特徴です。肥料は自然なもので、馬糞や刈り取った草などを使っています。収穫の選別は熟練した人が厳しく行い、プルニョーロ ジェンティーレは特に厳格にしています。ラベルに描かれた馬は中国の馬で、ランクが上がるに従って数が増えていきます。ラベル上部に書かれている「ピエトラ デル ディアヴォロ」は、畑名。

収穫は手摘みで行い、30℃以下で15日間発酵。タンクでMLFをしてから3000Lのオーク樽で24ヶ月、さらに瓶で6ヶ月間の熟成。

濃いルビー色。黒系の果実、バニラ、コーヒーなどのねっとりとした濃い香り。
柔らかいタンニンでまろやかな舌触り。余韻も含めて少しねっとりした印象があるが豊かな酸味でバランスを保っている。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heartlandkazu.blog10.fc2.com/tb.php/93-2c6205b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイアモンド リッジ マルボロ ソーヴィニヨン ブラン 2011  «  | BLOG TOP |  » ロッソディモンタルチーノアルジャーノ 2006

時計

カレンダー

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

商品検索


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。