2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリック ピウズ シャブリ グランクリュ ブーグロ 2009

パトリックピウズGC

■ワイン名    Patrick Piuze CHABLIS GRAND CRU Les Bougros 2010
■ブドウ品種   シャルドネ 100%
■産地      フランス/ブルゴーニュ/シャブリ
■生産者     パトリックピウズ
■購入価格    ¥6,000

ローヌのシャプティエ氏にインスパイアされ、彼のバックアップのもと世界中のワイナリーで修行を積む。2000年からオリヴィエ・ルフレーヴに4年間務め、シャブリの醸造責任者となり、2004年にはヴェルジェのシャブリの醸造責任者、2005年~2007年には大手のジャン=マルク・ブロカールの醸造責任者を務め2008年7月に自らのメゾンを設立。
いくつかの畑はメタヤージュ契約で畑を借り、自分で栽培に携わっています。他の畑は栽培農家とコミュニケーションを密にした上で、自分の目指す葡萄を作るよう最大限の努力をしています。熟成に用いるオーク樽は、年毎に栽培された葡萄に適した古樽を使用。 テロワール毎の個性を重視し村名4種類(テロワール毎)、プルミエ・クリュ11種類、グラン・クリュ6種類を生産する。村名からグラン・クリュまで全アイテム蝋キャップを採用。

ピウズ曰く、「シャブリの8つ目のグランクリュを見つけた」
コート・ド・ブケローが位置するブーグロの畑の中でも、風当たりが最も良好で理想的な畑。

シャブリグランクリュ (7クリマ+1クリマ)
 Bougros  ブーグロ
 Les Preuses レ・プリューズ
 Vaudesir  ヴォーデジール
 Grenoulles グルヌイユ(最小面積)
 Valmur  ヴァルミュール
 Les Clos  レ・クロ(最大面積)
 Blanchots  ブランショ 
(Moutonne) ムートンヌ(ヴォーデジールとレプリューズにまたがる小さな一画の畑。
             この畑はドメーヌ ロン デ パキのモノポール)


シャブリらしいシャープさは控えめで丸い印象の酸。豊富なミネラルと果実味でフルーティー。バターのような香りとで厚みのある濃厚な味。余韻も長い。


ファン ヒル シルバー ラベル

ファンヒル

■ワイン名    JUAN GIL SILVER LABEL
■ブドウ品種   モナストレル 100%
■産地      スペイン/フミーリャ
■生産者     ファン ヒル
■購入価格    ¥2,800


スペインの最高峰「エル・ニド」この超稀少なプレミアワインを造る醸造家の一人、ミゲル・ジル氏がエルニドと同じフミーリャの地で造るワイン。「シルバー・ラベル」はその中で最も世界的評価が高く、ワイナリーが誇る看板ワイン。

樹齢40年の古樹のブドウを使用。浅い白亜質の下に石灰石や石の層を持つ痩せた土壌と不毛な気候により、収量は自然と制限されている。


黒系果実とスパイス、スモーキーな樽の香り。熟した果実味とボリュームのあるアルコール感。滑らかな舌触りのタンニン。余韻も長く、果実の旨みが続く。

以前、chラトゥールを飲んだ後にこれを飲んでしまって良い印象が無かったワイン。
もう一度飲み直してみて良かったです。
飲むタイミングや合わせる物の大切さに改めて気付かされました。



カナヤ ロッソ ヴェロネーゼ 2008

カナヤ

■ワイン名    CANAJA Rosso Veronese 2008
■ブドウ品種   コルヴィーナ ロンディネッラ モリナー (各1/3)
■産地      イタリア/ヴェネト
■生産者     ヴィッラ アンナベルタ
■購入価格    ¥2,800


「CANAJA」とは、ヴェネトの方言で『きつねのようにずるがしこいさま』を意味します。
「I.G.T.であるにも関わらず、リッチな風味とボリュームがあって、まるでアマローネみたいなワインだ!」ということから名付けられました。

アマローネと同じ製法・ブドウ品種(コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ)から造られていますが、単にそのブドウがアマローネDOC(ヴァルポリチェラ)の地域で育っていないということだけ。そのためDOCを名乗れず、IGT格付け(現在はIGP)であるため、価格はアマローネの半額以下。まさに裏アマローネです。

1. 箱に入れてブドウを乾燥
この段階で30~40%もの水分が失われ、ぎゅっと凝縮
    ↓
2.12月の末から1月にかけて5℃でプレス
    ↓
3.温度管理のされた中でゆっくりと45日間前後発酵
    ↓
4.オーク樽を1、2、3年樽それぞれ1/3ずつに分けて、18ヶ月間熟成

これだけ手間暇かけて造られています。


少しスパイシーで野性的な印象。まろやかなタンニンとエレガントな酸、豊富な果実味と甘さが広がる。




ロッカメナ モレッリーノ ディ スカンサーノ 2010

モレッリーノ

■ワイン名    Roccamena Morellino di Scansano 2010
■ブドウ品種   サンジョベーゼ主体
■産地      イタリア/トスカーナ
■生産者     ロッカナメ
■購入価格    ¥1,500


1978年にDOCへ認定され、2006年にDOCGへ昇格したサンジョベーゼ主体で造られる赤ワイン。
モレッリーノ(この地方のサンジョヴェーゼの呼び名で、規定では85%以上)は黒みがかったというような意味があり、この地方のワインの色の濃さを由来とする。補助品種(カナイオーロ、マルバシア ネーラ、アリカンテ、チリエジョーロなど)が15%まで認められている。特にアリカンテはこの土地の土着品種ともいえ、ワインに土っぽいミネラル感やタバコの香りと柔らかさを与えると尊重されている(もともとスペイン原産で、この地方が16世紀頃スペイン領であったことから古くより栽培されている)


最初はタンニンが強く感じられたが、時間と共に少しづつ柔らかくなって、サクランボや苺を感じる味わい。


ドメーヌ ラモネ ブルゴーニュ パストゥグラン 2010

ラモネPG

■ワイン名    Domaine Ramonet Bourgogne Passetoutgrain 2010
■ブドウ品種   ガメイ ピノノワール
■産地      フランス/ブルゴーニュ
■生産者     ラモネ
■購入価格    ¥1,600


シャサーニュ村に本拠を置き、世界最高の白ワイン生産者の一人。辛口で有名なワインジャーナリストが「赤はロマネ・コンティ、白ならラモネ」と絶賛するほど世界中から高い評価を受けている。
1年に造られるのはたった6樽と少なく、そのほとんどを有名な3つ星レストラン“アランデュカス”が買い占めているそうです。

明るいルビー色。フルーツの味がたっぷりあるのにベタベタした甘さは全くなくて、溌剌とした酸味がワインを引き締めている。前回のパスグラと同じく梅のニュアンスも特徴。ミネラルの余韻が残って驚くほどエレガント。

続けて飲んだパストゥグランは和食にとても合います。
ちなみに、この日はおでんとのマリアージュでした。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

時計

カレンダー

ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

商品検索


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。